Blog

イーロンマスクがTwitterの取締役に宛てたメールが公開

注)この内容が投稿されていることは本当です。Ajay GoelmはGmassを運営しています。
書いている内容はJokeであると言う意見もあります。

イーロンマスクは電子メールでTwitterの取締役に認めることを迫っていた。

シナリオ化された5通の電子メールで世紀の買収に成功したことになる。

江端も利用しているGmassというメール送信ツールでカスタマイズしたメールを送信していると、Gmassの創業者Ajay Goelが全容を明かしている。
https://www.gmass.co/blog/elon-musk-twitter-cold-email/?s=hirotoebata

サイトは英語なのでここでは江端が解説する。イーロンマスクはJokeを絡めながら送っているのでその内容も含め。

<1通目のメール 4月11日、取締役への就任を断った直後>

注{ }内はgmassのフィールドコードで送信者には「ジョン様」のように見えて、コード自体は見えないのですが、コードのネーミングが皮肉になっています。

Subject line:

So I’ve got a proposal for you…皆様に提案があります。

Message:

Dear {TwitterBoardMemberFirstName}, {Twitterの役員の下の名前}様へ

Elon here. Wanted to reach out to you with a little offer…イーロンです。あなたにオファーをしたいと思います。

As you know by now, I turned down the opportunity to join you on the board. It was a difficult decision, because I admire what you’ve done in your career:みなさんご存知のように私は一緒に取締役に参加する機会を拒否しました。これは難しい決断でした。特に皆様が過去に立派な業績を残されているので。

{WhateverInsignificantThingsThisPersonHasDoneWithTheirMediocreLife}

{この凡人が平凡な人生を歩んでいるうちに何かしら達成した普通のこと}←痛烈な皮肉

But joining the board meant I’d be capped at owning 14.9% of Twitter. I’m aiming for 100%.しかし、取締役会に参画するということは私は14.9%の持分に束縛されることを意味します。私は100%を狙っている。

So I wanted you to be the first to know I’m planning to make an offer to buy the entire company. And I hope you’ll be on board. (Get it? Board? Because you’re on the board? I’m quite good at making normal human jokes.)

そこで私はまず最初にあなたに私が会社を買収する提案を暖めていることを知らせたかったのです。そしてあなたがそれに乗ってくれる(boardの意味の一つ)ことを期待しています。(わかりました?on board(乗ってくれる)とboard(取締役)をかけたのです。あなたがBoardのメンバーだから?私のジョークは面白いでしょう?)

Please reply to let me know if I can count on your support, もし支持してくれるのであれば返信を待っています。

– Elon

2通目のメール 4月13日 フォローアップ

Subject line:

(none, sent as a reply to the previous message)

Message:

Hey {TwitterBoardMemberFirstName}, {Twitterの役員の下の名前}さん

Elon again. Wanted to let you know I’m going public at 4:20 A.M. with my offer to buy Twitter. 再びイーロンです。明日の4:20AMについった買収提案を公開します。

I was hoping to have your full support before I do. If you reply TODAY to let me know you support me, I’ll tweet you a shoutout. I’m sure you’ll get quote tweets from Joe Rogan, Tucker Carlson, and maybe even Kid Rock, which is huge.その前にあなたのフルサポートが欲しいのです。本日中にあなたの支持をいただければあなたの名前をTweetするのでJoe RoganTucker Carlson, Kid Rock(イーロンマスクをフォローしている著名人)のような著名人からも賞賛されますよ!

Anyway, let me know. It’s only logical for me to take Twitter private to help it finally reach its true potential. Because we can’t have corporations thinking they know what’s best for people. Only billionaires know what’s best for people.それはともかく、知らせてくれ。Twitterがその可能性をフルに発揮するためにはプライベートな会社(現在株式公開)にするというのが私の論理的な考えだ。会社は人々のために何がベストかはわからないのでそう思わせてはいけない。億万長者だけが人々にとってベストなことがわかるからだ。

– Elon

3通目のメール Twitterの取締役会が買収対抗策を講じたあと(ポイズンピル=毒薬)

Subject line:

Poison ☠️? Here’s the antidote 毒?これが解毒剤だ

Message:

{TwitterBoardMemberFirstName}… so you decided to go the poison pill route. あなたは毒薬(ポイズンピル)の道を選んだのですね

I get it. I don’t like it, but I get it. Everyone’s calling this a hostile takeover. Which is crazy.解りました、好きではないが解りました。

There’s nothing hostile about me! (Ignore the flamethrowers I sold, k thx.) 私には敵対的なところはありませんよ。(火炎放射器製造を売ったのは置いておいて)

I’m not hostile! I offered to buy Twitter at $54.20 a share. See? I put “420” in there. I’m a child. Everyone else outgrows 420 jokes by the time they’re 19. Not me. I’m a 50-year-old literal child. Totally harmless.敵対的ではない!$54.20/株でTwitterを買ってあげようとしたんですよ!420も入っているでしょ!(420=朝4:20に奇妙なことをするジョーク) 成人するときに420ジョークは卒業するのに私は50になった今でもまだ子供のように使っている。とても無害な人です。

If only the company had become a little more profitable in the 10 years you’ve had to grow it, I could’ve made an offer for $69.69. See! 69! I’m a harmless man baby.もし会社がもう少しあなたたち取締役が運営してきた過去の10年にも買っていたら$69.69で買っていたかもしれません。今度は69のジョークだ!私は完全に無害だ!

Please let me know if you’ve changed your mind and you’ll accept my offer.もし、気が変わって私のオファーを受けることにしたのなら知らせてくれ

– Elon

この続きは明日アップします!

by 江端

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. Blog

    ツイッターの世界記録も作ったFIFA女子ワールドカップ決勝

    テレビとツイッターの相性の良さがあらためて浮き彫りに7月18日早朝、…

  2. Blog

    CM大量投入で驚異の成長を見せるアプリ“755”

    皆様は755(ナナゴーゴー)というアプリをご存じだろうか。年末年始…

  3. Blog

    ソーシャル、ネット番組、企業コラボの台頭など、時代に合わせた規制見直しを

    最近、従来の規制が時代に合わなくなりつつある事例をたくさん目にするよう…

  4. Blog

    理想的なリキッド&リンクド・コンテンツ:「アナと雪の女王」ヒットを分析して(2)

    前回のコラムで紹介した時がピークだと思っていた「アナと雪の女王」(以下…

  5. Blog

    コカ・コーラがオリンピックで始めるLINEのスタンプ活用とソーシャルレスポンス

    ロンドン夏季オリンピックがいよいよ7月27日より8月12日まで開催され…

最近の記事 // Recent Blog

会員ログイン // Login

カテゴリー // Category

アーカイブ // Archive

  1. Blog

    ネット選挙解禁で何が変わるのか?
  2. Blog

    Pinterestに代表される「インタレストグラフ」活用は検索を超えるか
  3. Blog

    2018年の日本はデジタルテクノロジー・マーケティングの進化により、ようやく適正…
  4. Blog

    Gunosy福島氏、竹谷氏に直撃!加速する各種メディアのプラットフォーム化
  5. Blog

    レコチョクがスマートフォン向け音楽サービスを次々と展開 その歴史を検証する
PAGE TOP