Blog

高輪ゲートウェイの英語表記は”Gateway Takanawa”にするのはどうだろう?

JR東日本の山手線30番目の駅の駅名が昨日発表されて大騒ぎになっている。

JR品川新駅、なぜ「高輪ゲートウェイ」なのか?

何のための公募…? 「応募130位・36票」高輪ゲートウェイをJR東は選んだ

賛否両論あるのであるが、今回は賛成派は意見を表明しにくい状況のようであまり表に出てきていない。私がみた声で多い物を集約すると「なんで公募一位が選ばれないんだ」という声と「山手線の駅でカタカナは馴染まない」というものである。

公募での一位は”高輪”であり、それは名前に含まれているものの”高輪ゲートウェイ”そのものの応募は130位であるという。

”ゲートウェイ”は外国人にも分りやすく、国際的な玄関になりたいという思いが込められているということである。”東京タワー”も当初は違和感があった一例かもしれない、当時の公募一位は”昭和塔”だったという。

【衝撃】東京タワーは昭和塔になる可能性があった?

色々なことを考慮する筆者のアイディアは以下の通りである。

  • 英語表記を”Gateway Takanawa”にするということ(The Gateway Takanawaの方がいいかもしれないがちょっと長い)
  • ”高輪”の表記を”ゲートウェイ”より大きくする ことで 公募の意見を尊重する

という想いを込めて作ったビジュアルを載せてみたがいかがだろう?皆さんにご意見Welcomeです!

#JR #新駅 #山手線 #高輪ゲートウェイ #高輪 #田町 #品川 #Gateway #Takanawa

 

関連記事

  1. Blog

    まもなく200回と転職のお知らせ

    アドタイの連載がもうすぐ200回になります早いもので、このコラムの連…

  2. Blog

    2016年、デジタルマーケティングのトレンドを占う

    【前回】顧客に“無料”を期待させるマーケティングは正しいのか?(2)」…

  3. Blog

    スマートフォンアプリの機能向上による、プライバシー管理について考えてみた

    「恋愛支援」をうたったスマートフォン向けアプリ「カレログ」…

  4. Blog

    続・パズドラのヒットに見る新しいゲーミフィケーションの可能性

    前回の世界的ブームを起こす秘訣!?ソーシャル先行型コンテンツの広がり方…

  5. Blog

    コトラー教授より マーケティング4.0の本が出ます。

    近代マーケティングの父:フィリップ・コトラー教授の最新著作マー…

  6. Blog

    モバイル端末にぜひ導入して欲しい機能

    近年のスマートフォンの普及によって、個人が好きな“アプリ”を取り込んで…

最近の記事 // Recent Blog

会員ログイン // Login

カテゴリー // Category

アーカイブ // Archive

  1. Blog

    「AISASモデル」は、AI(人工知能)時代にどう変わる?
  2. Blog

    オリンピック中「旅行をするな」と訴える英国航空の広告
  3. Blog

    進むコンテンツ接触のスマートフォンシフト 音楽配信サービス、映像配信サービスに新…
  4. Blog

    2030年に広告費の半分はソーシャルになる!?コトラー・カンファレンスを振り返っ…
  5. Blog

    【参考記事】映画「ソーシャル・ネットワーク」を通じて考えたこと
PAGE TOP