Blog

  1. Advertising Weekで見えてきた日米マーケティングの違い

    来年日本にも上陸するAdvertising Weekニューヨークで先週開かれたAdvertising Week(アドバタイジングウィーク)に参加した。筆者は初…

  2. デジタル黎明期から見続けたITの世界。 今、必要なのは、クリエイティブの力

    クオリティの高いプロダクトが、経営的な成功にもつながる。江端 サイバーエージェントさんは今、社員数3,500名、売上も今期2,000億円を超える…

  3. IT革命は次の次元へ進化か?各種制度の必要性も

    最近漠然と感じていることが現実化しそうだと思える出来事が続々と起こっている。それは色々な企業活動や製品発表に出てきているが、代表例とも言えるのがグーグルの企業再…

  4. 日本の国際競争力を上げるためにWi-Fiと電源の普及の加速を!

    訪日客によるインバウンド消費の開拓が、今後の日本経済の重要なテーマになると言われているのはご存じのことと思う。また、その中で日本に旅行中の観光客が最も不満に思っ…

  5. 昨年のニュースキュレーションアプリに匹敵する伸びを見せるか? 2015年は音楽定額配信サービスが飛躍…

    前回(6月24日掲載)のコラムでは、音楽配信サービスの最近の盛んな動きについて紹介したが、ここに来て、その動きの加速を裏付けるような現象が顕著に出てきている…

  6. 進むコンテンツ接触のスマートフォンシフト 音楽配信サービス、映像配信サービスに新しいビジネスモデルが…

    曲単位の購入から聴き放題のサブスクリプションモデルへ最近、新しい音楽サービスが続々と登場し、また秋には映像配信サービスが上陸するなどのニュースが世の中を賑わせ…

  7. スマホ、動画へシフトする、広告を巣食うNHT問題とは

    先週は久しぶりに西海岸に行き、ad tech サンフランシスコに参加した。主催者のDMG Eventsの体制も変わり、長い歴史を誇っていた当イベントは翌年ロサン…

  8. その商品は既に買われている!インバウンドの爆買いは来日前のネットやSNSで決定済み

    日本のインバウンド需要が飛躍的に増えていることを日々実感するようになった。電車の中では大量にお土産を抱える外国人観光客を目にし、観光名所に行くと多くの外国人…

  9. 任天堂—DeNA、テレビ朝日—サイバーエージェント、バンダイナムコの著作権開放にみる協業の時代

    スマートフォンの活用が日常化し、生活者のメディア接触時間に占める比率がどんどん高まっている。2月にデジタルアーツ社が実施した調査によると、女子高生のスマートフォ…

  10. MWC 2015、SENSORS IGNITION2015から見えてきたIoTとSoTの関係

    先週は非常に示唆に富む2つのイベントを体験することができた。1つ目は”MOBILE WORLD CAPITAL” を掲げている、スペインのバルセロナで3月2~5…

最近の記事 // Recent Blog

  1. マーケティング視点のDX

会員ログイン // Login

カテゴリー // Category

アーカイブ // Archive

  1. Blog

    謹賀新年:2019年もよろしくお願いします。 ちなみにメルマガも始めます。
  2. Blog

    日本のインターネット・ソーシャル企業の躍進は本物か?
  3. Blog

    クーポン共同購入サービスが流行する理由:1
  4. Blog

    ピザ生産遅延、無料クーポン行列、集配遅延はなぜ起きたのか?
  5. Blog

    100万人の個人情報が流出、スマートフォンアプリの管理は誰の責任か?
PAGE TOP