Blog

Markezineに年頭の挨拶が掲載されました。

今日発売されました!江端のコメントも入っております。是非ご覧ください。

https://markezine.jp/article/detail/32769

定期誌『MarkeZine』第49号(2020年1月号)では、36社の2020年のマーケティング戦略を総特集。業界を牽引するキーパーソンたちの視座から、次の一手を読み解く。本稿では、インサイトフォース、ADKマーケティング・ソリューションズ、江端浩人事務所、才流、シナモン、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、電通デジタル、博報堂、ビービット、PENCIL & PAPER.COM、Moonshotの展望を紹介する

関連記事

  1. Blog

    “755”のビジネスモデルは「これから」 まずはメディアとしての地位確立へ

    前回のコラムが掲載された翌日の1月29日に“755(ナナゴーゴー)…

  2. Blog

    相次ぐサービス導入で「入札型広告」はどこまで普及するのか

    広告主、メディア双方にメリットのある仕組み今やインターネットの一大勢…

  3. Blog

    「タイガーマスク運動」を加速させたWebの影響力

    「匿名の善意」に共感した日本人「タイガーマスク運動」が全国に…

  4. Blog

    “オールウェイズ・オン (Always On)” はWeb広告のキーワードとなるか。fMC Toky…

    フェイスブックページのファンへのリーチを保証フェイスブックの新しいテ…

最近の記事 // Recent Blog

  1. マーケティング視点のDX

会員ログイン // Login

カテゴリー // Category

アーカイブ // Archive

  1. Blog

    アドタイ・デイズの開催に寄せて、iTrendを振り返る
  2. Blog

    江端は令和になり、スポーツニッポン新聞社の特任執行役員・CDOになりました。他の…
  3. Blog

    企業アカウントの運用も始めたLINEの人気の秘密とは?
  4. Free Blog

    ローラの辺野古投稿はコトラー教授が提唱したBrand Activismの日本の始…
  5. Blog

    「おせち事件」から「プロ野球参入」まで 2011年のインターネット/マーケティン…
PAGE TOP